ピザの食べ方

ピザの食べ方・ピッツァの食べ方は?
ピザの食べ方マナーのページ。ピザは巻く?折る?丸める?ピザの耳の食べ方は?デートで困らないピザの食べ方マナーを解説します。巻いて手で食べる食べ方やナイフとフォークを使うきれいな食べ方について、本場イタリアはじめアメリカの食べ方日本の食べ方も紹介します。
………このページの内容………

1. ピザの食べ方・ピッツァの食べ方

(1)お店によって食べ方を使い分ける(ピザは巻く?折る?丸める?)
(2)ピザの耳の食べ方
2. 手で食べる ピザの食べ方は?

3. ナイフとフォークを使う ピザの食べ方は? 

1.ピザの食べ方・ピッツァの食べ方

ピザは熱々のうちに食べるのが美味しいものですが、逆にアツアツのチーズやソースは暑い時にはタレやすいもの。
美味しく味わうためのコツとマナーを紹介します。

(1)ピザは巻く?折る?丸める?
お店によって食べ方を使い分ける

ピザの食べ方

◆本場イタリアでは?アメリカでは?日本では?
 ピザの食べ方マナー…カジュアルな食べ物のイメージが強いピザですが、手で食べるのはごくカジュアルなシーンのみです。レストランでナイフとフォークが出される場合には、ナイフとフォークを使って食べます。もちろんカジュアルなお店や仲間うちのパーティーなどの場合には手を使って豪快に食べても構いません。

 本場イタリアでは比較的ナイフとフォークを使ってスマートに食べるようなお店も多くありますが、アメリカでは豪快に手で食べるお店、本格的にナイフとフォークで食べるお店などに分かれるようです。みなさんも以前オバマ前大統領がピザを豪快に手で食べるシーンをご覧になったことがあるかもしれません。

 日本でのピザの食べ方はどちらかといえばアメリカのピザの食べ方に近く、お店のスタイルによって手で食べたり、ナイフとフォークを使って食べたりします。
事務局スタッフにとっては懐かしいシェーキーズ(1970年代に日本に上陸し、1980年代に一世を風靡したピザ・パスタ食べ放題のお店)でも、近年はナイフとフォークで食べるお客さんが増えているそうです(この文章を書いているのは2017年)。


◆手で食べる場合は?
チーズやソースがたれないように内巻きにやや曲げるようにして食べます。8等分などに切り分けられたピザの尖った方(切る前の円形の時に中心になっていた方)から食べるのが一般的です(詳細はこのページの「2.ピザの食べ方…手で食べる」参照)。


◆ナイフとフォークで食べる場合は?
ホールの形のピザを、左端から好きなように切って食べるのもマナー違反ではありませんが、綺麗な食べ方としては、8等分などに切り分けられたピザをナイフとフォークを使って尖った方から耳の方へ巻いていき、最後に食べやすい一口サイズに切って食べる食べ方です(詳細はこのページの「3.ピザの食べ方…ナイフとフォークで食べる」参照)。
 
ピザの耳の食べ方・耳を残すのはマナー違反?
◆本場イタリアでは?
 ピザの耳だけを残すのは、本場イタリアでは珍しいことではなく、マナー違反でもないそうです。日本では耳まで食べる方が望ましいという考え方が主流のようですが、もし残す場合には皿の奥の方に、できるだけコンパクトにまとめて置くようにします。
 なお、具だけを食べてピザ生地だけを残すのはマナーとしてNGです。

スポンサードリンク

2. 手で食べるピザの食べ方は?

日本やアメリカのカジュアルな店ではピザを手で食べるケースも多々あります。ピザはワイルドに手で食べるのが一番美味しい!という方も多いはず。熱いのでやけどに注意することはもちろんですが、ソースやチーズで服やテーブルを汚さないように気をつけて食べます。

手で食べる場合の場合の食べ方は?
やや内側に曲げるようにして食べる ・内側に丸める

ピザの食べ方
ピザの食べ方^ピザを手で食べるのは本当にカジュアルな席のみです。
熱いうちにたべる方が美味しいのですが、チーズやピザソースがたれやすくなっているため、見本画像のようにピザを内側に曲げるようにして、服やテーブルを汚さないように注意しながら食べます。
先端の尖ったほうから食べるのが一般的です。

(内側に折る、やや丸める)

一口で食べられないサイズのものがほとんどなので、何度かに分けて食べることになりますが、一度手に持ったピースの「食べかけ」を皿に置くのはマナー違反です。
 

3.ナイフとフォークを使うピザの食べ方は?

デートの時にピザを食べるなら、ナイフとフォークを使いたいものですね。
本場イタリアでも、普通のレストランではナイフとフォークを使ってたべるようです(今年実際にイタリアに行った人に聞くと、本場イタリアではレストランなどでピザを食べる時にはナイフとフォークを使って食べているるようです。2017年5月作成)
日本で注文する場合の薄いクリスピータイプのような生地に関しては、くるくると巻いてから切って食べます。

ナイフとフォークで食べる場合の場合の食べ方は?
薄いタイプの生地は巻いてから食べやすい大きさに切って食べる

クリスピータイプの生地はナイフとフォークを使ってクルクルと巻いてから、一口サイズに切って食べます。
こうすることで耳だけが残る心配もありません。
ただし、この食べ方は薄い生地にしか適しません。

下記「巻いて食べる方法」に食べ方を紹介します。
 

スポンサードリンク

ナイフとフォークで食べる場合の場合の食べ方は?(つづき)
巻いて食べる方法

ピザの食べ方【丸める・丸めて食べる】
この食べ方はピザを丸めるため、薄い生地のピザを食べる時に適しています(例えばクリスピー、スーパークリスピーなどの生地)。

ホールサイズのピザは、1/8などにカット
まずはピザを1/8などにカットします。

ピザの食べ方


ピザの中心にある、三角形の先端の尖ったところから丸めます。
実際にやってみると一番最初に中心部から尖った部分をめくり上げる作業には案外コツが要ることがわかります。

最初の“尖った部分をめくる”コツは、ナイフで生地を押さえながら、フォークで先端をめくりあげます。
 

ピザの食べ方
ピザの食べ方

一旦めくった先端を再びナイフで押さえながら、フォークで更に巻き込みます。

めくった先端をナイフで押さえて、フォークでめくり上げるようにして更に巻き込みます。

ピザの食べ方

ピザの耳まで完全に巻き込みます。

巻いた部分をナイフで押さえて、フォークでめくり上げるようにして更に巻き込み、耳まで完全に巻き込みます。

ピザの食べ方
ピザの食べ方

食べやすい大きさに切ります。

巻いた部分を食べやすい大きさに切って食べます

スポンサードリンク

ナイフとフォークで食べる場合の場合の食べ方は?(つづき)
厚いピザを食べる方法は? 厚みのあるピザの食べ方は?

ピザの食べ方
厚いピザは、尖った方から食べやすい大きさにカット

まずは尖った方から食べやすい大きさにカットしてゆきます。
耳だけが残らないように耳に近い部分の場合は見本画像のように切るか、ピザ生地の厚さが巻いたりたたんだりできる程度の厚さなら上述の薄いピザのように巻いてから一口サイズに切って食べます。

パソコン表示スマホ表示