四十九日香典返し

■ 四十九日と香典返し
香典返しとは、通夜や葬儀の際に頂いた香典に対してお返しをすることや、香典のお返しの品物(=返礼品)自体をさします。喪主および遺族は頂いた香典の金額に応じて香典返しをするのが慣例です。
この香典返しをする時期は、ちょうど葬儀も一段落して遺族や親族が落ち着いた、忌明けの頃つまり四十九日の頃に行われます。ここでは香典返しの返礼品・品物の金額の相場や、のしの書き方、香典返しに添えるお礼状(忌明けのお礼状・挨拶状・挨拶文)の書き方と文例・例文を紹介します。
………このページの内容………
1. 四十九日の頃に行う香典返し(香典返しの時期)
2. 亡くなってからの日数の数え方
3. 四十九日 香典返しののしの書き方
4. 香典返しの金額・相場
5. 香典返しの品・品物
 (香典返しは商品券でも良い?)
6. 香典返しに添えるお礼状(香典返しの挨拶状・挨拶文)書き方文例
※別ページ…四十九日法要(法事法要の流れ、お布施、香典)>>>
※別ページ…四十九日 お供え>>>
※別ページ…四十九日の香典袋(書き方、金額相場)>>>
※関連ページ…四十九日 男性の服装 別ページへ>>>
※関連ページ…四十九日 女性の服装 別ページへ>>>

 1.四十九日の頃に行う香典返し(香典返しの時期)

香典返しとは、通夜や葬儀の際に頂いた香典に対してお返しをすることや、香典のお返しの品物(=返礼品)自体をさします。葬儀や通夜で香典やお供物を頂いた方に、遺族が気持ちの上でも一段落した頃にお礼の手紙をそえて品物を送るのですが、この返礼をする時期として最も一般的なのが忌明けの頃つまり四十九日の頃なのです。

もともと香典は喪家に対して葬儀から忌明けまでの急な出費に対する相互扶助の意味合いがあります。四十九日の忌明けの頃は葬儀等の費用の工面も一段落した時期でもありました。

なおキリスト教では、1ヶ月目の追悼ミサの頃(プロテスタントでは昇天記念日)に、神式・神道では、五十日祭の頃などをめどに香典のお返しが行なわれます。

 2. 亡くなってからの日数の数え方

百箇日・百か日までの追悼法要は、亡くなった日を含めて数えるのが一般的です。
また、一周忌だけは満1年目におこないますが、それ以降の一年ごとの年忌法要は年数−1年(年数マイナス1年)で行ないます。

追悼法要/忌日法要
日数の数え方
忌日法要は、亡くなった日を含めて日数を数えます。
法要の名称 時期
初七日(しょなぬか) 7日目(葬儀 当日に行なう ことが多い)
ニ七日忌(ふたなぬか) 14日目
三七日忌(みなぬか) 21日目
四七日忌 (ししちにち,よなぬか) 28日目
五七日忌 (ごしちにち,いつなぬか)または
三十五日 (さんじゅうごにち)
35日目
六七日忌 (ろくしちにち.むなぬか) 42日目
七七日忌(しちしちにちき,なななぬか)または
四十九日 (しじゅうくにち)
49日目
百か日忌 (ひゃっかにち) 100日目

スポンサードリンク

 3. 四十九日 香典返しののしの書き方

香典返しののしの表書きは故人の宗教によって異なります。宗教を問わずに使えるのが「志」です。下段には喪主の姓を書きます。

宗教別の香典返しの熨斗の書き方と時期
仏教
香典返しの時期 のしの書き方
香典返しは忌明けの頃に送ります。仏教では四十九日が忌明けとされます。

仏教の香典返し

仏教の場合の香典返しののしの表書きは
「志」「満中陰志」「忌明志」などです。

ちなみに表書きに書く満中院とは、四十九日のことです。仏教の場合、四十九日が忌明けとされます。「満中陰志」と書いて「まんちゅういんし」と読みます。関西で用いられることが多く関西では水引きも黄白のものになります。

下段は喪主の姓です。
宗教別の香典返しの熨斗の書き方と時期(その他の宗教)
キリスト教
香典返しの時期 のしの書き方
香典返しは忌明けの頃に送ります。キリスト教では、カトリックは30日目の追悼ミサに合わせて、プロテスタントでは1ヶ月目の昇天記念日の頃に行なわれます。

キリスト教の香典返し

キリスト教の場合の香典返しの表書きは
「志」「感謝」などです。

下段は喪主の姓です。
神教・神式
香典返しの時期 のしの書き方
香典返しは忌明けの頃に送ります。神式では五十日祭の頃(または三十日祭の頃)日が忌明けとされます。

神道の香典返し

神教、神式の場合の香典返しののしの表書きは
「志」「偲び草」「偲草」などです。

下段は喪主の姓です。

スポンサードリンク

 4. 香典返しの金額・相場

香典返しは、頂いた金額の半返しが相場とされています。金額は香典として頂いた金額の(三分の一〜)半額を目安に考えると良いでしょう。「お礼」を形にしたものとは言え、めやすの金額がだいだい決まっているので失礼が無いように注意しましょう。

香典返しの金額・相場
会社関係や友人、知人への香典返しの金額 相場
  ・香典返しの金額の目安は一般的には「半返し」と考えられています。香典として頂いた金額の三分の一〜二分の一(1/3〜1/2)を目安に考えます。

・ふつうは金額別に3〜4段階の品物を用意してお返しの品をそれぞれの相手に送りますが、全員に同じものを手配するケースも増えてきているようです。また事務局の周辺ではカタログから欲しい品を選ぶという香典返しも多くなってきています。

・会社の社葬などの場合でも、香典返しの費用は遺族が負担することになります(理由は、香典は会社が受け取らずに遺族に渡されるからです)。

※香典返しをしないケースもあります。「香典返し」のページの項目4-(1)香典返しを辞退した相手には,(2)香典返しが不要な場合とはで説明しています>>>
親族への香典返しの金額 相場
  ・親族から頂く香典は高額のことが多いと思います。親族への香典返しは、半返しとは考えずに1/3〜1/4で良いと考えるのが一般的です(理由は親族からの香典は故人への供養の気持ちがその分だけ多く込められていると受け取るのが慣例だからです)。

・親族から香典返しを辞退された場合は、ありがたく気持ちを頂戴します。いただいた香典が高額ということでどうしても気になる場合には、金額にこだわらずに「気持ち」としてお返しをします。いずれの場合にも必ず自筆のお礼状を送るようにします。

 5.香典返しの品・品物
 (香典返しは商品券でも良い?)

香典のお返しとして一般的なものをご紹介します。
定番とされているのは「消えもの」最近はカタログギフトも増えてきているようです。

香典返しの例
香典返しの品物の例
  ・いわゆる「消えもの」=食べたり使ったりすることで消えてなくなるものが良く用いられます。
・石鹸、洗剤、お茶、海苔、タオル、ハンカチ、入浴剤、菓子…といった食品や生活用品、実用品が定番です。
その他の香典返しの例
  ・最近多くなってきているのがカタログギフトです。相手先がカタログから欲しいものを選び、注文すると、百貨店や業者が届けてくれるサービスです。最近ではグルメカタログといったものもあります。

【香典返しは商品券でも良い?】
・香典返しとして商品券をお渡しすることも失礼にはあたらないのですが、商品券は金額があまりにもハッキリと相手にわかってしまうため、頂いた香典の金額と比較されてしまいます。地方にもよるのかもしれませんが、お返しとして無難とは言えないという考え方が根強くあります。

スポンサードリンク

 6. 香典返しに添えるお礼状 書き方文例
   (香典返しの挨拶状・挨拶文)

香典返しに添えるお礼状は、ちょうど四十九日の忌明けの頃に送るため「忌明けの挨拶状」あるいは「忌明けのお礼状」とも言われます。このお礼状の書き方と文例をご紹介します。

1.香典返しに添えるお礼状の書き方(挨拶状.挨拶文)
  (1)印刷した書面を会葬者に送ることもあります。文中に句読点「、」や「。」は用いません。

(2)冒頭に季節を表わす挨拶文を入れる必要はありません。拝啓などの頭語と、敬具などの結語は両方入れるか両方とも無しにします。

(3)故人の名前を必ず入れます。

(4)お礼を述べます。(4-1)(4-2)を必ず盛り込みます
(4-1)忙しい中を時間を割いて葬儀・告別 式に参列して頂いたことへのお礼
(4-2)香典を頂いたことへのお礼

(5)お礼状はあくまでも略儀です。本来なら直接お目にかかってお礼を申し上げるべきところですが、書状によるご挨拶となってしまった旨を伝えます。

(6)差出人の名前を必ず入れます。
下記の2.3で紹介する文例では差出人が個人になっていますが、会社として送る場合には葬儀委員長の名前を先に書きます。

会社が出すお礼状/社葬の場合の差出人欄の書き方(本来は縦書きです)
郵便番号 住所
株式会社 最良作法
葬儀委員長 代表取締役 最良太郎
喪主 穴田総一郎
   親族一同
2.香典返しと一緒に送るお礼状の文例
  普通は縦書きです。ページを作成する都合上、横書きにしています。

拝啓
先日の亡祖父 穴田一朗儀 葬儀に際しましては
ご多忙中にもかかわらずご会葬を賜り且つご鄭重なるご厚志を賜り大変有難く存じております 葬儀の祭は取込み中にて万事に行き届かず申し訳ございませんでした
お陰様で5月17日に四十九日の法要を滞りなく相済ませることができました
つきましては亡祖父の供養のしるしとして心ばかりの品をお送りいたします 何卒ご受納賜りたくお願い申し上げます
茲に故人が生前に賜りましたご厚情に感謝申し上げますと共に 今後も変わらぬご指導ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます
本来であれば拝眉の上お礼を申し上げるべきところではございますが 略儀ながら書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます
敬具 
 平成◯◯年◯◯月◯◯日
郵便番号 住所
喪主 穴田総一郎
親族一同
※鄭重(ていちょう=丁重)
※厚志(こうし)…深い思いやりのこもった親切。ここでは香典のことをさします
※茲に(ここに)
※拝眉(はいび)…お目にかかること。お会いすること。

スポンサードリンク

3.会社の社葬で香典返しに添えるお礼状の文例
  葬儀当日に簡単な返礼の品をお渡しした上で、忌明けに送る香典返しに相当する金額の一部を寄付することで、香典返しを省略することもあります。
普通は縦書きです。ページを作成する都合上、横書きにしています。

拝啓
弊社代表取締役会長 故穴田一朗儀 葬儀に際しましては
ご多忙中にもかかわらずご会葬を賜り且つご鄭重なる御厚志を賜り有難く厚く御礼申し上げます
お陰をもちまして3月21日に四十九日の法要を滞りなく相済ませました
つきましては故人の供養のしるしとして心ばかりの品をお送りいたします 何卒ご受納賜りたくお願い申し上げます
茲に生前の御厚情に感謝申し上げますと共に 今後も変わらぬご指導ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます
本来であれば拝眉の上お礼を申し上げるべきところではございますが 略儀ながら書中をもちましてお礼かたがたご挨拶申し上げます
敬具 
 平成◯◯年◯◯月◯◯日
相手先商事株式会社
代表鶏姉妹役 相手先三郎様
 郵便番号 住所
株式会社  最良作法
葬儀委員長 代表取締役 最良太郎
喪主 穴田総一郎
   親族一同
※鄭重(ていちょう=丁重)
※厚志(こうし)…深い思いやりのこもった親切。ここでは香典のことをさします
※茲に(ここに)
4.その他のケース(お礼状、挨拶状の文例)
 
上記以外にもお礼状をお送りするケースとして下記のようなケースがあります。
・香典返しの費用の一部を寄付するケース
・香典返しを辞退した相手に送るお礼状
・弔電や供花を頂いた相手へのお礼状
 これらは「香典返し」のページで文例・例文をご紹介しています>>>
 
パソコン表示スマホ表示